投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

土いじり

イメージ
これまた何回目だろう、サマルカンドへ行ってきました。

シルクロードの古都、青の都サマルカンド。歴史的建造物が立ち並んでいます。
・・・ですが、今回は観光はほとんどせず。

サマルカンド在住の同期、うじーのつてで陶芸してきました!

うじ本当にありがとー。

陶芸工房は、シヨブ川の河畔にあります。
看板犬と看板息子が出迎えてくれました。


どちらも連れて帰りたかったですが、断念。

アトリエの雰囲気もアーティスティックで素敵でした。

土のひんやりした感触も心地よく、童心に帰ることが出来ました。
が、帰りすぎたのか、絶望的に下手でした、私。

見かねた先生(かっこいい女性!)が、お皿の土台を作ってくれたり。
出来上がりがとっても楽しみです。
夜はうじーの家でお食事会。カレーもニシンも本当に美味しかったー。
集まったメンバーの皆さんもすんごい面白い方々でした!

楽しい週末をみなさん、ありがとうございました!!
たくさん充電できたので、今週もがんばれそうです。

お幸せに!

イメージ
学生の結婚式に行ってきました。

結婚式、行くの何回目だろう。 何回も行っているわりに、最後までいたことがありません。 新郎新婦そっちのけで流し続ける大音量の音楽に耳をやられるのです・・・。 踊ってる人たちは楽しそうなんだけどね。
ウズベキスタンの結婚式は派手婚!
今回の結婚式は、ざっと数えたところ、参列者300~400人ぐらい。 ちなみに同僚の結婚式の時は、600人以上だったとか。

結婚式にかかる費用は平均300万スムぐらいだそう。数字苦手なので桁あってるか不安ですが・・・1万ドル以上ってことかな。
新婦さんは、心理学を専攻している大学2年生。
ほんとこちらは、結婚早い。私の年で結婚していないって言うと、人間として何か問題があると思われるようです。うむ。
新婦さん、笑顔全開ですが、結婚式では新婦は笑顔を見せずに、恥ずかしそうに俯いているべきだっていう考えも根強いみたいです。でも、この子は現代っ子なんだろうなぁ。
結婚後は、日本語の勉強を続けられないそうだけれども、どうか末永くお幸せに、そしてファティマさんの望む道を歩んでいって欲しいなぁと思います。
ファティマさん、本当におめでとう!!

 ちなみに。今回の「とぅいほな」(結婚式場)の名前、「しゃびしゃびな」(何回聞いても、「しゃぶしゃぶ」にしか聞こえなかった・・・)っていうそうですが、意味は「夜露」だそうです。素敵!

愛すべき

イメージ
同僚たち。

去年の夏から一緒に働いてる、フィリップさん。
彼はロシア系なのですが、身長190センチ超。

今日、瓶をたくさん抱えて職場にやって来ました。

(背が高いからね、たくさん食べなきゃやってられないよね~)と思って見てたら。

何か作り始めた!

リンゴケーキだって。
昨晩家で練習もしたんだって。
下ごしらえは家でしてきたみたいで、職場のレンジでチン♪

スタッフみんなに振舞ってくれました。
とってもとっても美味しかったです。ばらしょい すぱしーば!

このフィリップさん、去年の夏はよくメロンを買って来てくれてました。
ここウズベキスタンのメロンは、日本の以上にあま~くて、みんな大好きです。

ですが。フィリップさんが買ってくるメロンは、いつも甘くない!

おそうじのオパ(おばちゃん)が、
「これじゃキュウリじゃない!」
ってよく怒ってました。
よく毎回キュウリ買ってこれるねぇ・・・と私は思ってましたが、そんなフィリップさんがリンゴケーキ作ってくれるなんて、成長したなぁとしみじみ。

それからね、去年結婚した他の同僚、パパになるかもしれないみたいで。

1年半の間で、同僚たちも変わっていってるんだなぁなんて、ぼんやり考えてしまいました。

私自身はどう変化したのかしら。

同僚たちに対して、
んもー!!ってなってしまうことはありますし、同僚もきっと私に対して何度もそう思ってるだろうけれども。

でも、この人たちともうすぐお別れなんだ、この人たちの変化を身近で見ることがもうすぐ出来なくなるんだって思ったら・・・

なんとも言えない気分に。

んー、なんだか最近残された時間のカウントダウンばかりしてる気がする。
今、できることを一つ一つやってかなきゃ、だなぁ。

ラプソディ

イメージ
歴代ブハラ隊員が住んでいた部屋に住み始めて、半年以上経過。

最初は、前隊員Mさんの家!っていう気がして、なんだか落ち着かなかったのですが、今ではすっかり「マイスイートホーム」になりました。

まぁ、室内のドアがどこも閉まらないとか、窓を一回開けると自分では二度と閉められないとか、床ががでぃるぶでぃる(凸凹)だとか、蛇口からお湯と水が逆に出てくるとか、ツッコミどころ満載の部屋で、言い出したらキリはないんだけど。

でも、部屋にスザニを飾ったり、壁に宝塚の写真を貼ったり・・・で、今ではすっかり「我が家だな~」って、居心地がよくなりました。

で、この部屋に新しいメンバーが加わりました。

ピアノ!!

まさかの!!!

新年!

イメージ
遅ればせすぎて、書くのも申し訳なさすぎるのですが・・・

あけましておめでとうございます。
昨年は初めて異国(ウズベキスタン)で丸々1年を過ごしました。近くにいてくれる方々、遠く離れた方々、みなさんの応援がなかったらやっていけなかったです!本当にありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで、学生に、 「あけましておめでとうございます」 って言うと、 「ありがとうございます!」 って返されることが多いです。「おめでとう」の部分に反応してる模様。 (あれ、そうやって返すんだっけ?)と私もワケが分からなくなってしまったりしてます。
さてさて、例のごとく、ブログ書かなかった間、イベントや心動かされたことが、いっぱいありました!
今年の目標の一つ。 ブログネタをためない。心が動いたらブログ書く。(んーでも、心が動かない日なんてないなぁ。)
がんばります!
書くことためすぎちゃったのだけど、今回は最近の一番の大きな変化について書きたいと思います。
それはねー・・・
ブハラに新隊員さんが来たこと!
はて。でも、彼女がブハラに来たのって、最近っていうか・・・昨年の11月ですね。 ごめんなさい。
音楽隊員さんで、もうね、いっぱい潤いもらってます。本当にありがとうEちゃん。
宝塚のことばっかり言っててごめんね。でも受け入れてくれて、本当にありがとう。 Eちゃんが来たことにより、ブハラ生活の質が格段に向上しましたよ。 ウズベキスタン生活も残り5ヶ月・・・。
残された時間、精一杯やります。