投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

漢字を楽しく学ぶために♪

食べ物ネタが続いたので、そろそろ日本語ネタを。

8月末に行われた、中央アジア巡回日本語教育セミナーについて書きます。
筑波大学大学院教授、加納千恵子先生の講義より。

テーマは、「非漢字圏学習者のための漢字教育 ♪漢字を楽しく学ぶために♪」です。

まず始めに
何も書いていない紙1枚、鉛筆1本、それからストップウォッチ(携帯のアラームでも可)を用意してください。用意出来ましたか?

さあ、では今から5分間で、できるだけたくさん漢字を書いてください!ではどうぞ!









いかがでしたか?
いくつ書けましたか?どのようにして漢字を検索しましたか?

食べ物にまつわるアレコレ

イメージ
先日、ヨーグルトが食べたい!と書きましたが、とうとう今日食べられました!ウラー!(※1)

先輩隊員や職場の同僚にリサーチした結果、ミニマーケットで「ケフィール ヨキ カティック ボルム?(ケフィアかヨーグルトありますか?)」って聞けば良いと分かり。(※2)


ミニマーケットでそう聞いたところ、左側のものを「これがカティックだ。」と言われ差し出されました。でも、何を血迷ったか私は右の「сметана(スメタナ。正しい発音は、スミターナ)」を購入。お店のおばちゃんも、それでいいの?って不思議な顔をしていました。

頭の中ではモルダウ(※3)が流れ、うきうきしながら家に帰って食べたら・・・やけに脂肪分たっぷり。濃厚。こってり。やたらもたれる。おかしいなぁと思い、「旅の指差し会話帳 ロシア語」を見たら、「スミターナ」はヨーグルトじゃなくて、サワークリームって書いてありました。あれま。

もう一回買いに行こうかなぁって思ったけれど、おばちゃんを振りきってスミターナを買ってしまったので、なんだか一人恥ずかしくなり、日を改めて買いに行くことにしました。


で、冒頭に戻ります。

日本語教育セミナー

イメージ
首都タシケントへ初出張してきました!
ブハラに来てから約4週間。その前に、タシケントに1ヶ月半滞在していたので、タシケント生活のほうが長いのです。なのに、タシケント行ってびっくり!なんて大きい街なのかしら!お上りさん気分全開!!
スーパーがあるしね、道路も片側だけで3車線以上あるしね、メトロもあるしね、バスも大きいしね、人も警官もいっぱいいるしね、その上ディズニーパーク(地元の人がそう呼んでいる遊園地)もあるんですよ。 今回の出張の目的は、ディズニーパークに遊びに行くため・・・ではもちろんなく、「中央アジア巡回 ウズベキスタン日本語教育セミナー2011」に参加するためだったのです。
ここでウズベキスタンの日本語教育事情を簡単にご紹介します。