投稿

12月, 2012の投稿を表示しています

英語>日本語?

イメージ
前回の記事、100投稿目だったみたい!
なんだか嬉しい。読んでくださってる皆さまに感謝。
さて、今回は日本留学について。
日本語を勉強し始めた理由。
日本へ行ってみたい・・・ 日本へ留学したいから。日本で仕事したいから。
という学生、多いです。
ですが残念なことに、私の配属先の卒業生、現受講生で、日本へ長期留学した学生は、まだ一人もいません。
前もこのブログに書いたことがあるけれども、日本留学への壁、相当厚いのです。
今日はブハラ出身で、日本の大学への留学経験があり、日本の会社の内定も貰っていて今ウズベキスタンに一時帰国している学生A君に、留学説明会をしてもらいました。

よく聞かれる10の質問

イメージ
なぜか自分のブログを開けても、更新画面まで進めない日が続き。
久しぶりの更新です。

そうじゃなくてもサボりがちのブログなのになぁ。

ウズベキスタン生活も残り半年。

今までも一日一日が大切だったけれども、今まで以上に残された日を大事にしていきたいなぁと感じています。

さてさて。
北風小僧の寒太郎さん、やって来ました。


めくるめくマイナスの世界!!
西のウルゲンチでは、昨日-23℃までいったそうです。
ブハラは-10℃ぐらいかなぁ。

で、最近よく聞かれること。

「日本もこれぐらい寒くなるの??」

真夏だと、
「日本もこれぐらい暑くなるの??」
って聞かれます。

それに対する答えは、
「東京ではこんなに寒く(暑く)なりません。」

あくまで私の経験でしか答えられないのだけど、って思いながら。雪国出身の方だったら、これぐらいの寒さ、なんてことないのかもしれないし。

こういう質問をしてくる人は、
「日本じゃこんな寒さ(暑さ)ありえないだろ!」
って、なぜか誇らしげなことが多いです。

ウズベキスタン赴任前に渡された資料に、
気温 -20℃~40℃
って書かれていて、(どんな世界!!)って思っていたけれども、住んでみて思うのは、まぁ、大変だけど、楽じゃないけど、暮らせないことはないなってこと。

さすがに今年の夏に50℃っていう表示を見た時は、外に出たくないって思いましたが。

天気の話題以外で、よく聞かれる質問をついでに書いてみます。

1.結婚してるの?
2.何年生まれ?
3.給料いくら?
4.ウズベキスタンと日本、どっちのほうがいい?
5.何しにウズベキスタンに来たの?
6.どこでウズベク語勉強したの?
7.(一人暮らしで)さびしくないの?
8.日本語は難しくないの?
9.名前なに?
10.電話番号何番?

これ、タクシーに乗ったり、バザールに買い物行ったりすると、聞かれることが多いです。
ウソも方便ってことで、答えてます。

これに全部答えられたら、ウズベク生活、問題なし・・・!
かもしれないし、そうじゃないかも。