投稿

10月, 2012の投稿を表示しています

第三回運動会

イメージ
今日はイベント2つ。

2つめは、
「ウズベキスタン・日本人材開発センター ブハラ分室 第3回運動会」
でした!

この運動会は、今年6月に任期を終えた青少年活動隊員が始めたものです。
彼の遺志・・・じゃない意志?を受け継ぎ、第三回開催と相成りました。
(Mさんー、開催しました!)

・・・が。

私は準備には、ほとんど手を出さず。

手を出さなかったらどうなるのかしら・・・とちょっと観察してみました。

結果。

ちぇごえよ~!

イメージ
ちぇごえよ~。てだなねよ~。ましっそよ~。

ウズベキスタンに来て覚えた韓国語です。

KOICA(Korea International Cooperation Agency 韓国版JICA)の子から教えてもらいました。

以前もこのブログに書きましたが、KOICAの子との会話はいつもウズベク語。

韓国人と日本人の共通言語がウズベク語ってのもおかしな感じがするけれども、私は普段職場では基本日本語しか使わないので、一番ウズベク語を使う相手は、KOICAの子だったりします。

KOICAの子のお家でよく韓国料理をご馳走になりますが、ほんと美味しいのです!

そんな時ウズベク語で
「まざり えかん~(おしいですね~)」
って言ってももちろん伝わるんだけど、それよりもカタコトでも韓国語で言いたい。伝えたい。

で覚えた言葉が冒頭の言葉達です。

ましっそっそよ!

今日はブハラ大学にあるKOICAセンターのリニューアルオープン開会式にお邪魔して来ました!


僕こそミュージック!

イメージ
生きててよかったー!ウズベキスタンに来てよかったーー!!って心から思いました。
ありがたやありがたや。

音楽!ミュージック!Musika!

ここウズベキスタンでこんなに質の高い、「本物の声」に触れられるなんて。

飢えてたんです。
音楽に。

ウズベキスタンにも音楽は溢れてるけれども、いかんせん鼓膜が破れそうな音量でガンガン流すので。音を純粋に楽しめないんです。

だから、渇望してたんです。

音を楽しむ音楽を。
煩くない、騒音じゃない、心地良い音楽を。

で、何があったかと言いますと。

ウズベキスタンと日本の外交関係樹立20周年とウズベキスタン日本人材開発センター(UJC)でJF日本語講座が開設されたことをお祝いして日本のアカペラ・コーラスグループINSPiによるコンサートがタシケントで開かれたのです!

あまりテレビを見ないので、失礼なことにINSPiの皆さんのことを知らなかったのですが、「ハモネプ」をきっかけに2001年にデビューされ、日立のCMソング「この木なんの木」を歌ってらっしゃるとか。

ほうほう。

私の配属先はUJCの分室・・・ということで、ブハラ分室のスタッフも、タシケントまでお手伝いに伺ってきました。

お久しぶりです

長いお休みをとりました。ロングロングバケーション。
お休みする前は、本当に休んでいいんだろうか・・・?って何度も自問自答していたけれども、結果的に休んで本当に良かった!!って今思ってます。
快く送り出してくれた同僚たちに感謝。ありがとう。
9月24日~10月3日まで任国外旅行でキルギスタンに、 10月5日~12日は両親達がウズベキスタンに来て、ウズベキスタン視察の旅をしておりました。
更新予告がたまっていますが、この旅行の模様もいつか書きたいなぁ・・・。 書く書く詐欺になっていますが。
今は10%を切る湿度の低さにやられたのか、絶賛カゼッピキ中です。 今日食べ物の買い出しに出かけるつもりだったけれども、約4ヶ月ぶりの雨が降っていたこともあり、引きこもってしまいました。あー、冷蔵庫空っぽ。お米とお菓子ししかありません。 週末はまたタシケント上京です。
早く風邪治さなきゃ。
旅行中にお世話になったすべての皆様、本当に本当にありがとうございました!!
ビバ日本&中央アジア!!!